福島廃炉産業ビジネス総合展に出展ーー

双葉郡楢葉町に所在するJAEA(国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)の楢葉遠隔技術開発センター (通称NARREC)で初めて開催された『廃炉産業ビジネス総合展』に出展、アスムを広く知っていただく機会となりました。

東京電力第一原子力発電所の廃炉作業に関わる産業に携わっている企業のPRとマッチングを目的として、福島県が主催して42の企業・団体が出展し、併せて災害対応ロボットの展示・実演なども行われました。

業務についてはことさらに説明しなくとも関係者であれば誰でも認識している内容でもあり、社名を知っていただくことを第一に考えテレビCM用の映像を大画面モニターで流して注目していただくことにしたところです。

日頃お世話になっているお客様もブースに立ち寄ってくださり、引き続きのお取引に向けてのご挨拶もさせていただくなどしました。

株式会社アスムとグループ各社は未来を担う子どもたちがこの“ふくしま”で希望をもって生きて行ける魅力ある故郷づくりのため、誰もが復興を実感できるその時まで全力で取り組んでまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Videos