• 入社

ご挨拶

未曾有の複合災害、東日本大震災と原発事故からの途方もない復旧・復興の路を歩み始めた2013年、私共、株式会社アスムは、“故郷・福島県浜通りの再生は、地元の自分たちの手で成し遂げる!”との強い信念のもと、当時30歳前後の若い仲間たちとスタートいたしました。

この間、様々な方々とのご縁やご指導にも恵まれ、一心不乱に放射線測定管理を中心に発電所の安全確保等、福島復興の大前提となる各種業務に携わらせていただきましたことに、深く感謝を申し上げます。
また同時に、除染廃棄物の中間貯蔵施設での処理保管や、本当の意味での福島復興の目安となる福島第一原子力発電所の廃炉が叶うまでに、30年とも40年とも費やすといわれておりますなかで、冒頭に申し上げました強い信念のもと、最後まで責任をもって一貫して担うべきは、やはり私たちの年代であり、そのあとに続く世代の育成も欠かせないものと考えております。

震災前よりさらに魅力ある故郷を次の世代へ―。私たちは、与えられた責務に全力で取り組んでまいります。
震災から丸10年が経過し、復興・創生期は次のステージを迎えます。折しも、新型コロナウイルス感染症との闘いの真只中にありますが、引き続き初心を忘れず、有事に向き合う緊張感と地元としての使命感を持ち続け、故郷福島と日本の未来に微力ながら貢献させていただきたいと存じます。

魅力ある故郷を次の世代へ―。

株式会社アスム 代表取締役
矢渡 充

経営指針

3つの柱

お客様と共に

常にお客様の利益を最優先に考え、安全第一・技術の向上をはかる。お客様と共に発展するべく、手となり足となることで、信頼を確かなものにする。

地域と共に

大災害被災地の企業として、復興に携わることで地域に貢献する。ひいては、大災害前より魅力的な地域づくりのお手伝いをする。

社員と共に

個々の社員が最大限のパフォーマンスを発揮できる職場環境づくりを目指す。社員・会社双方共に成長・発展をするために、人材育成・技術 向上をはかる。

組織図

組織図

Videos