≪ツール・ド・いわき2022 ~ライドふくしま浜海道~≫アスムも開催支援…。

株式会社アスムは、3年ぶりの開催となった≪ツール・ド・いわき2022 ~ライドふくしま浜海道~≫ の開催支援を今大会でも実施して、大会の円滑な運営と遠来のライダーの皆さんがこのイベントを楽しむお手伝いをさせていただきました。

世界中を巻き込むコロナ禍の影響を受けて、2020年から中止が続いていた「ツール・ド・いわき」がようやく開催の運びとなり、株式会社アスムはしっかりと大会をサポートすべく実行委員会の中核スタッフとして準備段階から参画し大会の盛り上げに一役買いました。

大会当日は例年になく暖かく穏やかな晩秋の朝となり、この日を待ち焦がれていた800名を超える銀輪を愛する老若男女がツアーの発着地点となったいわき市の小名浜アクアマリンパークに日の出前から参集し、今や遅しとスタートの時を待っていました。

弊社代表取締役の矢渡充もご来賓の方々とともに出発の号砲を鳴らすスターターの役を仰せつかり高々と掲げた右手で火ぶたを切ると、参加者の皆さんは「待ってました!!」とばかりに勢いよくペダルを漕ぎ出して、心づくしのおもてなしの食べ物がそろうエイド(休憩所)に向けて出発して行きました。

大きな事故もなく無く閉幕した今大会。昨今の健康志向とキャンプなどのアウトドアブームと呼応するようなサイクリストの増加を受けての国が進める≪ナショナルサイクルルート≫認定制度を睨み、現在全国で6コースの認定コースがありながら東北地域にはそれが無い状況で、何とかそれを解消してさらに可能であればいわき地域を含む海岸線沿いのルートで認定を受けて、海外の自転車愛好者なども取り込むインバウンド需要も期待できる制度での、地域活性化の一助となればとの思いから今大会のサブテーマとして「~ライドふくしま浜海道~」と銘打ったところです。

株式会社アスムは地域が元気になりそこに住まう方々も活き活きと日常を楽しく豊かに暮らすための仕組み作りを応援し、全国に誇れる浜通り、福島県の復興と発展に貢献してまいります。

○ ツール・ド・いわき2022【公式】のリンク;         

https://www.tour-de-iwaki.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Videos